一番札所と寅さんを求めて和歌浦を巡る旅

一番札所と寅さんを求めて和歌浦を巡る旅

昔は串本はとても遠い印象がありましたが、高速が延伸した今でもやはり遠く感じます。今でも日帰りをしようなんて思わないところです。
今回は和歌浦も行きたいのと、熊野三山めぐりは以前に行きましたので、今回は一番札所だけのお参りとなりました。

和歌浦
熊野那智大社
和歌浦
那智大滝
和歌浦
西国第一番札所 青岸渡寺

和歌浦
串本の橋杭岩

 青岸渡寺のお参りを終えて和歌浦に向かいますが、ちょっとだけ串本に寄りました。
クジラの尻尾のような串本の付け根にある橋杭岩
自然の奇岩です。襟裳岬で見たゴジラの背中を思わせるような岩です。襟裳岬は太平洋に沈む岩ですが、橋杭岩は隣の大島に向かって連なって沈む岩です。

和歌浦
橋杭岩のパノラマ
和歌浦
道の駅から橋杭岩のパノラマ

仲をとりもつ 巡航船の大島

 串本節の「向かいは大島」のとおり昔は巡航船じゃないと大島に行けませんでした。泳いで渡ったり、ウィンドサーフィンで渡る人もいましたが、今では橋でつながっています。
ちょっと寄り道して大島に寄りました。
 大島を縦断して樫野崎まで行ってみました。
こんなところにもトルコとの友好があったなんて、知らなかった。

和歌浦
串本大橋から出雲崎
和歌浦
ポケットパークから橋杭岩
和歌浦
樫野崎のトルコ記念館
和歌浦
廃れたお店
和歌浦
のびるトルコアイスのお店
和歌浦
太平洋の海原
和歌浦
トルコ軍艦遭難慰霊碑
和歌浦
これもトルコの偉人と灯台
和歌浦
灯台の上から

本州最南端の潮岬

和歌浦
串本大橋から出雲崎

 久しぶりに潮岬まで行ってきました。
昔と変わらない出雲崎のトンネルを抜けて、海沿いのアップダウンの道を駆けて、観光タワーと緑地の間を抜けて潮岬の駐車場へ。
まだ駐車場代を取っているんだとちょっとびっくり。
灯台でも取られる。
昔は知っていたので近くから歩いて行ったような記憶が戻ってきた。

和歌浦
灯台への遊歩道
和歌浦
灯台と官舎
和歌浦
灯台の中の螺旋階段

和歌の浦へ

今回は寅さん目的なので、白浜にも寄らずに一目散に和歌浦へ。
 最初は、蓬莱岩。海岸まで降りて遊歩道へ。
次はロープウェーがあった章魚頭姿(高津子たこずし)山へ。
楽をして車で行こうとしたのですが、通行止めになっていました。

和歌浦
遊歩道から蓬莱岩
和歌浦
上から蓬莱岩
和歌浦
ロープウェー和歌浦駅から
和歌浦
国産飛行船の山田猪三郎先生の碑
和歌浦
潮騒の小路を上がる
和歌浦
展望台が見えてきた
和歌浦
山頂展望台から
和歌浦
真下に蓬莱岩
和歌浦
ビルの影に和歌山城
和歌浦
章魚頭姿山からのパノラマ 片男波が見えている
和歌浦
和歌山市内方向のパノラマ