年末の京都へ三十三ヶ所巡り

年末の京都へ三十三ヶ所巡り

四条大橋から六道の辻

 京都生まれだけど市内じゃなくて郡部の出身なので、京都市内のことはよく知らない。
めったに行かないので、ちっとも詳しくならない。子供の方がよく知っている。
 年末に時間が取れたので、京都市内の三十三ヶ所巡りと寅さんロケ地なんかへ行く。
阪急で四条河原町へ出て、地上へ出たら四条大橋。ここは寅さん24作と29作のロケ地。
南座をバックに撮ったり、夏に川床ができるところを撮ったり。橋を渡って出雲の阿國の像を見て、次へ向かいます。

師走の四条
四条大橋と南座
師走の四条
三条大橋が見えている
師走の四条
鴨川と川床ができるところ


 清水まで歩くのですが、その途中でいろいろ寄り道します。
建仁寺へ寄る途中に人混みに出会う。何かと思ったらWins、今日は有馬記念の日でしたわ。こんなところにWinsがあったのね。
建仁寺の前は寅さん第2作のロケ地なのでパチリ
建仁寺な中では、舞妓さんの格好をした人が撮影会をしていましたわ。
おっと寅さんのロケ地を一つ忘れた。まっいいか

師走の四条
出雲の阿國の像
師走の建仁寺
建仁寺
師走の建仁寺
建仁寺


 次はあの世を旅する本に紹介されていた六道の辻。野辺送りの場所らしいので気味がよくないけど、ここ六道珍皇寺は小野篁(たかむら)が地獄へ通った井戸があるというので寄ってみる。
小野篁は東広島の竹林寺とも縁があるのです。
格子戸の小さな穴から井戸を覗きます。

師走の建仁寺
建仁寺
六道の辻
六道の辻
六道の辻
小野篁の像
六道の辻
閻魔大王
六道の辻
本堂の右に井戸の覗きがある
六道の辻
篁が冥土へ通った井戸 右端
六道の辻
六道珍皇寺のパノラマ


六波羅蜜寺から清水さん

 次は西国三十三ヶ所巡りの第17番札所、六波羅蜜寺(ろくはらみつじ)
あたしはずっと「ろっぱらみつでら」と言っていた。あー恥ずかし
都会のお寺なので、境内が狭くて、よい写真が撮れない。

 次は清水さんへ向かって松原通りを上がって行きます。
早くも途中で疲れたので、産寧坂へ迂回して、よーじや、くろちく清水産寧坂店へ寄って、ちりめんとかのお土産買って、イノダコーヒーで休憩。
それにしても外人が増えた。着物のレンタルも増えた。青龍苑の庭園では次から次と着物を着た人が現れて撮影を行っていた。

六波羅蜜寺
六波羅蜜寺
六波羅蜜寺
六波羅蜜寺
六波羅蜜寺
六波羅蜜寺
清水寺
あぶらとり紙
清水寺
青龍苑


清水さん

 産寧坂から清水坂へ戻って清水へ。清水寺へ行くのは何年ぶりでしょう。清水の舞台が有名で、仁王門の記憶がまったくない。西門の裏に三重塔を通って、本堂へ。
京都のシンボル京都タワーがよく見えている。昔よりきれいになったような気がする。
ここは、西国三十三ヶ所巡り第十六番札所音羽山清水寺。納経所で朱印を頂いて奥の院から舞台を眺める。
一番よくみる景色。着物姿の人もたくさん見かける。京都タワーの向こうに、山陰道へ通じる谷筋や剣尾山が見え、左にはポンポン山が見えている。
桜ももみじもないのでちと寂しい。
改修工事で奥の院は仮通路。今は一方通行になっていて、逆戻りできない。

清水寺
産寧坂
清水寺
八ツ橋か大安の漬物か
清水寺
清水寺仁王門
清水寺
京都タワー
清水寺
本堂
清水寺
清水の舞台
清水寺
清水寺のパノラマ
清水寺
京都タワーが映える
清水寺
清水の舞台
清水寺
京都タワー
清水寺
清水寺のパノラマ
清水寺
清水の舞台
清水寺
三重塔
清水寺
帯広と同じ名前の六花亭


次は番外 華頂山元慶寺

   五条坂を下ってお昼ご飯して、河井寛次郎記念館へ。ここは寅さん第29作のロケ地。不思議なくらいロケ当時と建物も電柱の位置も変わっていない。
 さてこの後は、元慶寺へ行こうと思うのですが、京阪から地下鉄で山科方向へ行くか、五条からバスで行くか。
京都市内を路面電車で移動していた頃と同じく電車がないところは、歩くかバスになるけど、バス路線がよくわからない。京阪バスに市バスに京都バス。どれに乗ればいいのやら、どの路線に乗ればいいのやら。
五条坂でバスに乗り、上花山花ノ岡町で降りようとしたら通り過ぎた。次は清水焼団地。すごく遠くなってしまった。しかたなくとぼとぼと歩いて、番外 華頂山元慶寺へ

元慶寺
元慶寺入口
元慶寺
元慶寺山門
元慶寺
元慶寺本堂


三条大橋

三条大橋
三条大橋

   参拝を終えて、バスの便数も少ないので、地下鉄に乗ることにして、北に向かって歩く。疲れる。
地下鉄は四条に出るのかと思ったら三条に出た。三条大橋に寄り道してから、京阪で東福寺へ。
三条大橋というと高山彦九郎先生の異様な銅像があったところと思ったけど、見失ってしまった。分かりやすいところにあったと記憶しているのですが無い。
銅像が移動したのと京阪の駅がハイカラになりすぎて見つけられなかったようです。

三条大橋
駅伝発祥の碑
三条大橋
弥次喜多の像
三条大橋
先斗町歌舞練場
清水寺
三条河原のパノラマ


第十五番新那智山観音寺

   京阪東福寺駅で降りてまた坂道を歩く。今熊野商店街を抜けて七福神の旗を見ながら歩くと入口がありました。
お参りして、疲れ果てて帰るのでした。

観音寺
今熊野商店街
観音寺
泉涌寺山門
観音寺
観音寺入口
観音寺
観音寺参道
観音寺
境内の図
観音寺
子まもり大師
観音寺
子まもり大師と本堂
観音寺
本堂
観音寺
弘法大師堂