寅さんを求めて名古屋城を巡る旅

寅さんを求めて名古屋城を巡る旅

 午前中名古屋で時間ができたので、栄から名古屋城までてくてく寅さん巡りをすることにした。
42作で映っていた栄の時計に寄って、43作も見る。
それから名古屋城の西までてくてく歩いて行ってみた。3km弱の道のりは遠かったけど、途中で43作で映っていた「ふくわか」と同じ看板を見つけた。栄から移転してたのね。

名古屋
42作の栄の時計
名古屋
同じ色の看板
名古屋
ヘリポートかな


 国道22沿いに北上すると名古屋城が見えてきた。ビルが林立するなか歩道橋からだと名古屋城がよく見える。手前は加藤清正さんの銅像です。
清正さんは名古屋城を築城した人で、場内には清正石という大きな石が城壁に埋まっている。
 正門をやり過ごしてお城の西側まで来たのは、寅さん44作でチラッと名古屋城が映るから。でも映画では、高いところから撮っていた。同じところで写そうと思うと不法侵入になりそうなので、諦める。

名古屋
歩道橋から名古屋城
名古屋
加藤清正さんの坐像
名古屋
お堀と西北隅櫓
名古屋
ウェスティンの後ろだとお城が見える
名古屋
お堀まで近づくとお城が見えない
名古屋
金シャチ修復のお願い


名古屋城に入る

 寅さん巡りを終えて、名古屋城見物します。正門に戻って城内へ。
昔行ったことがあると思うのですが、記憶が薄れています。
何やら耐震対策で工事が始まりそうだとか、天守閣が木造に変わるかもといった動きもあるので、行ける時に行っておかないと。
 名古屋城といえば金のシャチホコです。なんだか昔よりきれいになって、ピカピカになったような気もします。

名古屋
西之丸から
名古屋
城壁沿いに北へ
名古屋
天守に入る


名古屋
寅さんを逆から

 お城に入って、とりあえず先に7階まで行く。
小さい窓越しじゃないと外が見えないけど、窓が汚れている。ちとがっかり。でも日曜だけど空いているので、見やすい。
テレビ塔や市庁舎方向は逆光で見えなかったけど、こっちは寅さん6作と36作の浜名湖方向。 北の恵那山方向は、3作の恵那山、9作の瑞浪とか44作とか色々寅さんロケ地がある。
御嶽山は、22作でチラッと映り、ウェスティン方向の岐阜は38作のロケ地。名駅方向は、3作に39作。色々あるなぁ。

名古屋
名駅方向
名古屋
恵那山見えない
名古屋
御嶽山も見えない


 見晴らしを楽しんで、下りながら見物。
5階で石を引いている展示を見て、4階では武具を見て、3階で城下町の町並みを見ながら下る。昔訪れたときと同じ感想。広い割には・・・

名古屋
石が動く
名古屋
焼損鯱 もとは江戸城にあった
名古屋
城下町


東門から出る

 見物も終えて、本丸から二之丸へ出て帰るのでした。

名古屋
本丸に出て
名古屋
二之丸から振り返る
名古屋
名古屋市のキャラ はち丸がいた