寅さんを求めて伊勢志摩を巡る旅

寅さんを求めて伊勢志摩を巡る旅

 サミットの余波でまだまだ人気の観光地の伊勢志摩をうろうろしてきました。
色々なビックサイトがロケ地を教えてくれますので、それを頼りにあたしも寅さんがいたあの場所へとスタンプラリーをするのです。



最初に横山展望台に寄る

 まだ暗い12月の朝早くに伊勢自動車道を走って賢島に向かいます。
伊勢ICを過ぎて伊勢二見鳥羽ラインに入ると、前方にお城が見えてきました。こんなのありましたっけと帰ってから見ると、安土城を再現した伊勢安土桃山文化村のお城でした。知らなかった。
 朝早いのですいすいと走ります。賢島手前で横山展望台に寄ってみることに。最初の信号でちと迷い、結局最後に残った道が正解でした。 展望台まで車で行けたのですが、逆光でした。

伊勢
朝日が眩しい
伊勢
伊勢安土桃山文化村でした
伊勢
横山展望台


賢島へ

 横山展望台から朝のうちに登茂山展望台に行く予定でしたが、9:30の賢島エスパーニャクルーズに間に合わないかもと思い、最初に賢島へ。
国道を離れて、賢島大橋に寄ります。車を離れたところに停めてトボトボと歩いて向かう。 ここは寅さん予告編に出ていたところ。いつも予告編までは見ないのですが、たまたま見たら本編に映っていない大きな橋の上を寅さんと秀吉が歩いているではありませんか。海が見えていたので、志摩の方だろうと思ったら、すぐに賢島大橋だと分かりました。ググスト便利です。

伊勢
賢島大橋から
伊勢
賢島駅から松井真珠店
伊勢
あご湾島めぐりの港
志摩
賢島大橋のパノラマ

 いよいよ寅さんロケ地の賢島です。エスパーニャクルーズの駐車場はロープが張られていました。しかたないから駅前に停めて、港に歩きます。
寅さんが柴又に電話していたところを歩いて、エスパーニャクルーズの受付へ行くと、9:30の便は団体が二つ入っているので、早めに船の前に並んでください。先着順です。と言われ、遅くとも9:10までに並ぶようにと案内されました。これは忙しい。
 まだ松井真珠店は開いてなくてシャッターが閉まっていました。港や秀吉が泣いて走った道から写真を撮って、映画と同じ景色に楽しくなりました。
9:10が近づいたので船に向かいます。松井真珠店のシャッターが開きました。

伊勢
松井真珠店
伊勢
まだ閉まっていた
伊勢
エスパーニャクルーズの船


エスパーニャクルーズで島巡り

 船に乗ろうと思ったのは、寅さんが船で賢島に到着する風景にミキモト養殖場が映っていたから。ここは船じゃないと写せない。 島めぐりは、あご湾島めぐりのクルーザーの方が安いし良かったのですが、航路が分かりませんし、景色が窓越しだと嫌なので、エスパーニャクルーズにしたのです。でもクルーザーの方が寅さんと同じ景色が撮れていたかもしれません。桟橋にも入っていけたでしょう。
 団体さんと一緒に待って、いよいよ乗船です。団体さんでごった返します。特別室の切符を求める人で2階は混雑します。私は景色を見たいので、3階まで上がります。すでに座る所はありませんが、写真を取りたいので舷側に立って出港を待ちます。寒いので立っている人はいませんでした。

伊勢
エスペランサ号に乗船
伊勢
宝生苑には新しい建物ができていました
伊勢
宝生苑が離れていきます

 いよいよ出港です。エスペランサ号のエスペランサとは、スペイン語で「希望」という意味です。なんて案内放送を聞きながら船は進みます。
南向きは逆光なので諦めて、北方向ばかりの写真になってしまいます。もう少し写真がうまく撮れればいいのですが。
 真珠の筏や魚釣りをしている人を見ながら進みます。

伊勢
魚釣りの筏
伊勢
ミキモト真珠養殖場
伊勢
逆光の寅さん小島
伊勢
英虞湾を進む
伊勢
スペインの船乗り?
伊勢
間崎島のビーチのヤシの木

 英虞湾を周回して船は帰路に向かいます。
ミキモト真珠養殖場の前を通過して、エビス様のアナウンスがあったのですが、写真は遅れました。アナウンスでは海から引き上げて安置したとか言っていた。

伊勢
英虞湾を回って復路もミキモト
伊勢
エビス様
伊勢
志摩地中海村

 途中で養殖真珠の核入れ作業を見学するために立ち寄ります。これはエスパーニャクルーズの観光セットになっているのです。
みんな降りますので、3階のデッキはガラガラになります。

伊勢
出口真珠に寄る
伊勢
海女さんがお出迎え
伊勢
ひっそりと
伊勢
出発の合間に
伊勢
後ろはこんな感じ
伊勢
これは船長かな

 出発すると、すぐに宝生苑が近づいて、港に到着です。
風が強かったですが、楽しめました。

伊勢
乗り込んで出発です
伊勢
港が近づいて
伊勢
到着です

伊勢
松井真珠店が開店してた

 港では、次の船に乗る人が待っています。今日も盛況です。
寅さんロケ地を歩いていましたら、次のエスパーニャクルーズが反転して出航していきました。

伊勢
バックで出て
伊勢
反転して
伊勢
出ていく
志摩
エスパーニャクルーズのパノラマ

伊勢
賢島宝生苑から

 賢島宝生苑にお昼でもと立ち寄りましたが、開店にはまだ間があるので、サミット広場にちょっとお邪魔しただけになりました。
寅さんロケと同じ風景が見えないかなと立ち寄ったのですが、駄目でした。



展望台巡りの最初は登茂山展望台へ

伊勢
立木が無ければ
伊勢
登茂山展望台

 寅さん巡りは一旦終わって、展望台巡りです。
英虞湾のパンフレットに映っていたともやま公園へ向かいます。

伊勢
桐垣展望台
伊勢
桐垣展望台
伊勢
ちと暗かったかしら
伊勢
登茂山展望台のパノラマ
伊勢
桐垣展望台のパノラマ


もう一度横山展望台へ

伊勢
朝と同じ所から
伊勢
こんな急坂を上って

 ここまで来たら、志摩バイパスを通って、御座岬や大王埼灯台まで行けばいいのですが、お尻の展望台が気になるので、南伊勢町に向かいます。
 とその前に、横山展望台にもう一度寄ってみました。
今度は迷わずに行けたのですが、進入路にゲートがありました。車の進入制限です。
ビジターセンターに車を停めて上がっていくことにしました。
急な石段を上がって、朝と同じパノラマ展望台に到着です。
残念ながら、冬なので日が高くありません。
せっかくここまで来たのだからと、さらに奥の展望台へ。
長原(なごら)の浮石を過ぎて、見晴展望台に寄って、英虞湾展望台まで行ってみました。
ここが一番良かったような気がしたのですが、日差しの関係でしょうか?

伊勢
横山展望台のパノラマ
伊勢
見晴展望台の御木本真珠王登山記念碑
伊勢
案内図
伊勢
英虞湾展望台
伊勢
見晴展望台のパノラマ
伊勢
パノラマ展望台のパノラマ


南海展望公園へ

伊勢
石段を上がる

 南三重ドライブマップというパンフレットに、お尻を突き出して海を眺めている像の写真が映っています。南伊勢町の南海展望公園です。
物好きなことになんか気になるので、行ってみました。
 行ってみたもののなかなか遠いです。五ヶ所湾を回って、相賀浦の狭い道を通って、沖縄の海中道路かと思わせる相賀浦ニワ浜を過ぎて、また狭い道をこわごわ過ぎて行きます。 とようやく展望公園の駐車場です。
横山展望台で疲れているのに、また急な石段を挫けそうになりながらエッチら上がります。
五ヶ所湾を眺めながら上がると展望台に着き、お尻に出会えました。
お尻の女性は、南海展望公園の名のごとく南の海原を眺めています。

伊勢
北東方向の旅館
伊勢
相賀浦のニワ浜
伊勢
お尻に到着です

 パンフレットや観光HPでは、お尻しか映っていませんが、私は一周してみます。

伊勢
伊勢
伊勢
伊勢
伊勢
伊勢

 なんだか微笑ましく楽しめました。

伊勢
伊勢
帰りもニワ浜を通る


寅さんを求めて二見浦へ

 寅さん巡りで来ているのに、遠くまで来てしまいました。
次は今日最後の寅さん巡り、夫婦岩の二見浦です。
途中伊勢志摩スカイラインの朝熊山頂展望台に寄って、天空のポストにも行きたかったのですが、夕闇が近づいていますので、先を急ぎました。
再び高速から伊勢安土桃山文化村のお城を見て二見浦へ行き、表参道の海岸線から神社に向かいました。

伊勢
伊勢安土桃山文化村のお城
伊勢
ワニが出迎えてくれました
伊勢
防波堤が潮で濡れています
伊勢
風で荒れています
伊勢
神様のお使いです
伊勢
夫婦岩
伊勢
岩の名前
伊勢
このカエルは光っている
伊勢
道にも波しぶき
伊勢
お土産屋さん
伊勢
しめ縄が張り替えられる前の日でした
伊勢
夫婦岩のパノラマ