寅さんを求めて童謡の里 龍野を巡る旅

寅さんを求めて童謡の里 龍野を巡る旅 その2

 その2は龍野城から赤とんぼ荘まで歩きます。


龍野城へ

 ヒガシマル醤油第二工場あたりから歩いて、梅玉旅館、公民館と歩き、龍野城へ向かいます。

龍野
梅玉旅館へ向かう道
龍野
菊屋商店
龍野
觜崎屋 本店
龍野
觜崎屋あたりの道
龍野
中央公民館
龍野
龍野城 顔出し
龍野
本丸御殿
龍野
本丸御殿
龍野
本丸御殿
龍野
龍野城の石垣
龍野
龍野城隅櫓
龍野
武家屋敷資料館
龍野
霞城館(かじょうかん)矢野勘治記念館
龍野
武家屋敷の白壁
龍野
旧脇坂屋敷の通り
龍野
旧脇坂屋敷
龍野
振り返る
龍野
常照寺


聚遠亭から赤とんぼ歌碑へ

 龍野公園の中にある聚遠亭。寅さんが寝ていたところ。
市内の景色がいいところで、揖保川沿いのヒガシマル工場が映えて見えます。
ここから山沿いに歩いて行くと、三木露風先生の立像と赤とんぼの歌碑があります。

龍野
聚遠亭
龍野
聚遠亭から龍野市街
龍野
三木露風先生の像
龍野
赤とんぼ歌碑
龍野
龍野動物園


童謡の小径から赤とんぼ荘へ

 小高い丘のビルが赤とんぼ荘。
 赤とんぼ荘に至る白鷺山公園に展望台があると地図に描いてあったので、童謡の小径なるものを歩いて、尾根から赤とんぼ荘まで行きました。

龍野
龍野公園の童謡の小径
龍野
鉛筆のモニュメント
龍野
近づくと音楽が流れる
龍野
展望台からはイマイチ
龍野
頂上の童謡の広場
龍野
立派な展望台
龍野
南向き
龍野
赤とんぼ荘の前
龍野
赤とんぼ荘


観光駐車場へ戻る

龍野
梅玉旅館

 赤とんぼ荘に着く前に既にフラフラです。車で行けばいいのですが、お城まで歩くと戻るのもなぁとなって歩いてしまいました。
観光駐車場に向かって歩いて、十文字川沿いに梅玉旅館へもう一度行きますと、十文字川橋の隅っこから川に降りる小さな石段がありました。
川の水量も少なく、寅さんロケも川から撮っているようですので、私も行ってみました。
橋の欄干には、「どじがわばし」と書いてあります。帰ってからぐぐってみますと十文字川橋(どじがわばし)で合っていました。でもどうして?は分かりませんでした。