寅さんを求めて西国三十三ヶ所の成相寺から橋立を巡る旅

寅さんを求めて西国三十三ヶ所の成相寺から橋立を巡る旅

 日本三景の天橋立には何度か行ってます。でも寅さんロケ地巡りで行くのは初めてです。
最初は西国三十三ヶ所の成相寺へ行って、それから寅さん第一作のラストシーンのロケ地である天橋立を巡ってきました。



最初は成相寺

 最初は西国三十三ヶ所第28番札所の成相寺です。
以前にも観光として行ったことがありますが、三十三ヶ所巡りで行くのは初めてです。
山の上の境内まで車で行きます。国分寺跡を通って、鼓ヶ岳に向かって上っていきます。
途中とても勾配がきつくなるところがあって、昔行った時、車がオーバーヒートしたことがあります。
入山料を払って、境内へ。

天橋立
撞かずの鐘から
天橋立
石段の上に本堂
天橋立
本堂に着きました

お参りが終わったら、底なし池に寄らないままお寺の上のパノラマ展望台へ
展望台からはビューランドが見えています。その左に玄妙庵。
寅さんロケ地はビューランドだと思ったのですがどうも玄妙庵みたいです。
斜め一文字の右に阿蘇海があって、その奥は鬼の岩屋から続く大江山連邦です。

天橋立
賓頭盧さん
天橋立
斜め一文字の右に大江山
天橋立
パノラマ展望台
天橋立
かわらけ投げ
天橋立
ビューランドが見えている
天橋立
パノラマ展望台から斜め一文字 宮津湾の向こうは由良ヶ岳 その左は舞鶴の半島。青葉山は見えていない


 次は、橋立駅へ向かいます。

天橋立
きれいになった天橋立駅
天橋立
駅横の智恵の湯
天橋立
寅さんにも出てきた松月


橋立ビューランドへ

 寅さん第一作のラストは橋立ビューランドからの飛龍観でしょうと、久しぶりにビューランドへ行ってみました。
昔はリフトだけだったのが、モノレールが並行して運転しています。
ケーブルカーだと思ったらモノレールでした。確かにゴンドラの下にレールが見えます。
人について行ったら、知らぬ間にモノレールに乗ってました。

天橋立
モノレールが上がる
天橋立
伊根の亀島が見えてきた
天橋立
智恩寺も見えてきた
天橋立
阿蘇海も見えてきた
天橋立
ビューランドに着きました
天橋立
飛龍観なんだな
天橋立
ビューランドのパノラマ 左はモノレール モノレールの右に鼓ヶ岳 松林の上は日置から伊根


終点に着きました。昔と変わらない?観覧車。
さっそく股のぞきでです。股のぞきは、ビューランド側だと天に登るように見えるので、こっちが本場だと思っていたのですが、対岸の傘松公園が発祥だったなんて初めて知った。
 寅さんでは、伊根の亀島あたりが映ってから橋立の松並木や智恩寺が映ります。 寅さんでも日置の妙見山が映っていますが、今ではリゾートの建物が一杯です。

天橋立
股のぞき
天橋立
リゾート施設がいっぱい
天橋立
橋立大丸の屋根に小天橋もちらっと
天橋立
智恩寺
天橋立
かわらけ投げ
天橋立
縦一文字の飛龍観


 寅さんのロケ地はビューランド辺りだろうと思って来たのですが、智恩寺の山門が見える角度とかが違ってました。もっと東から撮っているようです。
玄妙庵のHPを見ましたら、まさにここがロケ地でした。
 ビューランドからの景色は天橋立方向ばかりを見てしまいますが、東の宮津市街もよく見えています。宮津は「丹後の宮津でピンと出した」という宮津節が有名です。
宮津市の奥に見える三角の山は、由良ヶ岳です。由良ヶ岳の北の由良浜は、森鴎外の「山椒大夫」の舞台となったところです。安寿と厨子王のお話ですね。

天橋立
かわいい観覧車
天橋立
宮津市街と由良ヶ岳
天橋立
こんな回廊ができていた

 ビューランドは狭い遊園地という記憶があったのですが、奥の方まで平地を広げたのでしょうか。
メリーゴーランドにウッドデッキとかあります。
昔ゴーカートに乗った記憶がありますが、今の場所とは違っていたような。