寅さんの満男と北の国からの純

寅さんの満男と北の国からの純

 BSの寅さんをみていましたが、義理の父が寅さん全48作を購入しまして、たまに借りてみています。中国地方へ来て、寅さんのロケ地があちこちにあるのを知りました。
 北の国からはオンタイムでよく見ていました。北の国からのの純も寅さんの満男も吉岡さんです。似たような頃に出演していますが、時系列はどうなのでしょう。

寅さんの満男と北の国からの純

  北海道にいた頃に山田洋次監督の「民子三部作」を見ました。「家族」「故郷」「遙かなる山の呼び声」が「民子三部作」です。
このなかで「遙かなる山の呼び声」に吉岡君が出演しています。私が見た中で一番吉岡君が小さかった頃の映像です。シェーンのような映画。サロペットを着た吉岡君が高倉健さんを追いかけるシーンが印象的です。シェーン、カムバ~ックっ。みたいな。かわいかったなぁ吉岡君。「遙かなる山の呼び声」の公開が昭和55年3月、吉岡君9歳なのでロケの時は8歳くらいでしょうか。

 次に吉岡君を見かけるのが、寅さん27作 浪速の恋の寅次郎とTVドラマの北の国からがほぼ同時だったんだろうと思います。
寅さん27作 浪速の恋の寅次郎の公開が昭和56年8月。北の国からが昭和56年10月からスタートですので、ロケは両方とも同じくらいではないでしょうか。
健さんと共演した後は、寅さんや青大将と共演し続けるのです。
北の国からでは、いしだあゆみさんと竹下景子さんは姉妹の設定で共演していますが、寅さんでも共演しています。