寅さんロケ地 第28作 男はつらいよ 寅次郎紙風船

寅さんロケ地 第28作

 BSの寅さんをみていましたが、義理の父が寅さん全48作を購入しまして、たまに借りてみています。中国地方へ来て、寅さんのロケ地があちこちにあるのを知りました。その後地元近畿や中部にまで行動範囲を広げて、寅さんスタンプラリーをしています。

・ 第28作のロケ地は福岡の秋月など。岸本加世子さんがいい感じででています。

色々な寅さんビックサイトを参考に私もあちこち見て回っています。
寅さんと同じように反省の日々を過ごしておりますのよ。

第28作 男はつらいよ 寅次郎紙風船

 第28作の寅さんは九州へと行きます。夜明、月読に秋月など綺麗な地名の場所でのロケとなります。岸本加世子さんとの二人旅で朝倉市の三連水車のシーンはのどかな雰囲気が良く出ています。



夢はノーベル賞

28作
鳥栖駅前

 テレビからモコちゃんの料理番組が流れていると、寅さんがノーベル医学賞を受賞した臨時ニュースが流れる。
夢から覚めて、食堂から外に出ると、ノーベルというパチンコ屋さんの看板を持った人がいる。



旅先は夜明駅

28作
夜明駅の踏切から

 寅さんが柴又へ帰ってきた。満男へのお土産は紙風船。
急遽同窓会に出席してやっぱりトラブルに。
満男くんが紙風船を蹴っ飛ばすシーンがあったりして。寅さんの悲しさが増す。
翌朝寅さんは旅に出ていた。最初の旅先は夜明駅。

28作
いい駅名だなぁ
28作
ホームを歩く寅さん
28作
筑後川の沈下橋を歩く


原鶴温泉で売

 場面は変わって原鶴温泉で、浴衣を来ている爺ちゃんばあちゃんにコンピューターゲームの売をしている。

28作
原鶴温泉近くで売
28作
最新式コンピューターゲーム
28作
孫に笑われちゃうからぁ


夜明の宿で

28作
夜明け駅前の旅館に泊まる

 夜明駅前の三隅川沿いの旅館に泊まる寅さん。
そこで相部屋になるのは、陽気な岸本加世子さん。
ここから岸本さんとの旅が始まる。

28作
賑やかな宴会の音曲が聞こえる
28作
翌日は田主丸の法林寺
28作
ねえちゃんよう
28作
どっか南洋の空の下で
28作
ここずっと行くと駅だからな
28作
おれは風の吹くまま
28作
寅さん
28作
駆けてくる岸本さん
28作
どうした
28作
寅さんが歩いていると
28作
岸本さんが飛び出して
28作
連れ立って歩く


久留米の水天宮でマドンナと出会う

28作
神輿が奉納されて
28作
水天宮のお祭り

 久留米の水天宮で岸本さんと売をする寅さん。

28作
粋な姉ちゃん
28作
フランス製バッグの売
28作
たこやきのお姉さんが気になる
28作
寅さんの後ろに筑後川
28作
筑後川に架かる長門石橋が見える
28作
お昼休憩をして
28作
筑後川を見ていると
28作
音無さんがやってくる
28作
秋月です。福岡県の