寅さんロケ地 第3作 フーテンの寅 湯の山温泉、奈良井の宿

寅さんロケ地 湯の山温泉、奈良井の宿

 BSの寅さんをみていましたが、義理の父が寅さん全48作を購入しまして、たまに借りてみています。中国地方へ来て、寅さんのロケ地があちこちにあるのを知りました。その後地元近畿や中部にまで行動範囲を広げて、寅さんスタンプラリーをしています。

寅さん第3作のロケ地は三重県の湯の山温泉です。関西は地元なのでいつでも行けると思うとなかなか行けない。
色々な寅さんビックサイトを参考に私もあちこち見て回っています。
寅さんと同じように反省の日々を過ごしておりますのよ。

第3作 フーテンの寅 湯の山温泉 奈良井

 寅さん第3作のロケは、三重県の御在所山のふもとの湯の山温泉ですが、映画の冒頭は、木曽節が流れるなか、恵那山をバックに落合川の鉄橋を走る蒸気機関車のシーンから。
長野中山道の奈良井宿に泊まっている寅さん。落ち目だなぁ。でタイトルバック

柴又で色々あって三重の湯の山温泉で働く寅さん。そこへおいちゃんとおばちゃんが泊まりに来たり。
新玉さんと色々あって去って行く寅さん。

信州
村瀬橋から
信州
奈良井宿ゑちごや
信州
ここは違った


湯の山温泉へ

 おいちゃんとおばちゃんは二人で湯の山温泉に向かう。
JRで四日市に向かう車窓には、コンビナートが映る。
線路沿いにコンビナートがあるのは、四日市駅あたりですけどよくわからない。
しかたないので、うみてらす14からの展望を楽しんだ。

四日市
うみてらす14
四日市
14階からコンビナート
四日市
中部国際空港の管制塔
四日市
象さん
四日市
名古屋駅のセントラルタワーズ
四日市
右に御在所山、左に鎌ケ岳


湯の山街道を進む

 四日市からは近鉄湯の山線で向かい、終点でバスに乗り換えて湯の山温泉に向かう。

湯の山
近鉄電車が御在所山方向へ
湯の山
丁度バスが上がってきた
湯の山
映画と同じように
湯の山
バスが上がっていった道
湯の山
湯の山温泉に到着
湯の山
おいちゃんが降りる
湯の山
左卜全さんが番頭さん


湯の山温泉を去るおいちゃんとおばちゃん

湯の山
鎌ヶ岳のカット

 おいちゃんとおばちゃんは紅葉荘に泊まる。なんと番頭さんは寅さんだった。
翌日おいちゃんとおばちゃんは湯の山温泉を去る。寅さんが見送りに行く。

湯の山
ジャンプする寅さん
湯の山
他人のことを心配するなよ
湯の山
気をつけていけよ
湯の山
あぶねぇあぶねぇ
湯の山
ひっくり返る
湯の山
しらねぇよおらぁ


決闘だぁ

 餃子屋さんで揉めて、蒼瀧橋で決闘する二人。

湯の山
バイクが上がってくる
湯の山
すごいスピードで
湯の山
餃子の店で急ブレーキ
湯の山
表へ出ろぃ
湯の山
蒼瀧橋で決闘
湯の山
睨み合う二人
湯の山
お控えなすって
湯の山
ナイフを出す
湯の山
驚く香山さん
湯の山
寅さんもびっくり
湯の山
ナイフを突きつける
湯の山
危ないことは止めましょう
湯の山
待って!
湯の山
おしずさん危ねぇ
湯の山
来ちゃいけねぇ
湯の山
あっ
湯の山
あ~っ


僧兵まつりのなかを

 勇壮な僧兵まつりが始まる中、新珠さんの弟はバイクに乗り出かける。

湯の山
三嶽寺の鐘の音
湯の山
僧兵まつりが始まる
湯の山
大石公園
湯の山
バイクへ走る
湯の山
今は木が生い茂っている
湯の山
バイクのカバーを外す
湯の山
新珠さんが来る
湯の山
バイクに乗る
湯の山
寅さん近づく
湯の山
バイクに相乗り
湯の山
出発だよ
湯の山
行ってきますよ


磯津漁港で

 香山さんに会いに磯津(いそづ)漁港へバイクで向かう。

四日市
バイクが到着
四日市
香山さんの階段?
四日市
後ろのトタン屋根
四日市
家が一杯で煙突が見えない
四日市
鈴鹿川からコンビナート
四日市
鈴鹿川の河口方向


夜の僧兵まつりで

湯の山
大石橋を練る僧兵

 弟は東京へ去って行き、新珠さんも紅葉荘を畳むことを決心する。
残された寅さんは。

湯の山
新珠さんの前に弟が
湯の山
東京で働くよ
湯の山
おめでとう
湯の山
バイクはUターン
湯の山
大石橋をバイクが通る
湯の山
あたし決心しました


御在所山へ

湯の山
ロープウェーではしゃぐ

 寅さんは子供と仲良くロープウェーに乗って御在所山へ。
山の寒さで風をひく寅。

湯の山
なんとなくの景色
湯の山
頂上駅の展望台で
湯の山
左へパンして鎌ヶ岳


湯の山のラストは湯の山街道

湯の山
なんとなくの御在所山

 湯の山温泉を去る寅さんは、歩いて湯の山街道を下るのでした。

湯の山
湯の山街道を歩く
湯の山
車が止まる
湯の山
立ちションする寅
湯の山
歌いながら歩く
四日市
なんとなくの堤防
四日市
なんとなくの川沿いの道


ラストは鹿児島で

 最後は大晦日の霧島神社からテレビの中継があって、寅さんが映るので柴又の皆さんはびっくり。
 お正月になって種子島行きの船で啖呵を披露しながら終わる。

霧島神社
霧島神社
霧島神社
寅さんはどこにいたのでしょう
霧島神社
ここかなぁ
霧島神社
船は進む
霧島神社
桜島が映る
霧島神社
これは指宿から