寅さんロケ地 第2作 続・男はつらいよの京都

寅さんロケ地 第2作の京都

 BSの寅さんをみていましたが、義理の父が寅さん全48作を購入しまして、たまに借りてみています。中国地方へ来て、寅さんのロケ地があちこちにあるのを知りました。その後地元近畿や中部にまで行動範囲を広げて、寅さんスタンプラリーをしています。

寅さん第2作のロケ地は京都です。関西は地元なのでいつでも行けると思うとなかなか行けない。京都も小学校の遠足で行くくらい近いのに。
色々な寅さんビックサイトを参考に私もあちこち見て回っています。
寅さんと同じように反省の日々を過ごしておりますのよ。

第2作 続・男はつらいよ 京都市

 寅さん第1作からわずか3ヶ月くらいで第2話の公開。冒頭の夢のシーンが始まった回。寅のおっかさんのミヤコ蝶々さんに会いに行く話。

夢の後は柘植駅

 冒頭の夢の後は柘植駅ということなので、行ってみた。

柘植駅
柘植駅の駅舎
柘植駅
山はこっちかなぁ
柘植駅
なんとなく
柘植駅
忍者がお出迎え
柘植駅
ここにも忍者
柘植駅
駅前は寂しい


散歩先生と京都を

 散歩先生と佐藤オリエさんが清水寺、哲学の道を散策し、渡月橋でバイをしていた寅さんと出会う。

京都
清水寺
京都
哲学の道
京都
哲学の道から光雲寺
京都
渡月橋からパン
京都
寅さんが売してる
京都
さくらの源ちゃん
京都
ほんまや良う当たるわ
京都
麦とろ屋さんは
京都
500円しか持ってなかった
京都
ロケ地の対岸からパノラマ

佐藤さんと母親探しをして建仁寺あたりをうろうろ。ようやく母親のミヤコ蝶々さんと出会ったけど喧嘩別れ。
いろいろあって、ラストは京都三条大橋を渡る寅さんとミヤコ蝶々さん。



京都
建仁寺の前
京都
三条大橋と叡山
京都
弥次喜多さんは隠れている
京都
ミヤコ蝶々さんが現れる
京都
三条大橋を渡る二人
京都
終わり