西国三十三ヶ所巡り

西国三十三ヶ所巡り

西国三十三霊場納経帖
西国三十三霊場納経帖

 関西出身なので、四国のお遍路さんではなく、西国三十三ヶ所巡りというのがあるのは知っていました。
母も三十三ヶ所巡りをしていましたので知ってはいましたが、興味もなく、ふと訪れた中山寺とかに西国三十三ヶ所第二四番とかの看板があっても気にも留めていませんでした。
不思議なことに年をとると、休みにあちこち行くにしても目的もなくふらふらしていても記憶にもとまらないので、スタンプラリー気分で西国三十三ヶ所巡りをすることにしました。
西国三十三ヶ所の地図の載った案内本も買い、西国三十三霊場納経帖も求めました。
三十三ヶ所巡りは寅さんロケ地とセットで出かけたり、何かのついでに寄った近くのお寺で三十三ヶ所巡りをしたりしています。納経帖を持って行かなくても紙に書いてくれます。

そんなこんなで少しずつ三十三ヶ所巡りをしていますので、一番から順番に巡っているわけではありません。



第二八番  成相山 成相寺

成相寺
第二八番成相山成相寺のご朱印

日本三景の天橋立の北にある成相寺。
本当はケーブルカーに乗って傘松公園に行き、そこから成相寺までお参りに行く方がご利益がありそうなのですが、歳には勝てず、本堂の下の駐車場まで車で行ってしまう。
駐車場まで行くとすぐに石段があって、本堂まで近い。

御詠歌は、波の音 松のひびきも 成相の 風ふきわたす 天の橋立

成相寺
最初は撞かずの鐘
成相寺
石段を上がる
成相寺
幟の左に一言一願地蔵
成相寺
立派な屋根の本堂
成相寺
木造のびんずるさん
成相寺
御詠歌の石碑


第二九番  青葉山 松尾寺

松尾寺
第二九番  青葉山 松尾寺のご朱印

 東舞鶴ICから近い青葉山の麓の松尾寺。
境内に栗まんじゅうの屋台が出ていたので買ってみた。栗の形の太鼓饅頭といった感じ。初めて食べたけど意外においしい。栗味の白あんも物珍しい。

東舞鶴から行くと狭い道の部分が何度かある。駐車場のおじさんに聞くと高浜側へおりる方が、狭いところは駐車場の近くだけと言うので、帰りは高浜側へ降りて帰る。


御詠歌は、そのかみは 幾世経ぬらん 便りをば 千歳もここに まつのをのてら

松尾寺宝厳寺
石段の上に仁王門
宝厳寺
ぼたんの仁王門
松尾寺
ぼたん越しの吽形
松尾寺
本堂が見えてきた
松尾寺
本堂
松尾寺
新緑の本堂
松尾寺
栗まんじゅう
松尾寺
のどかな


第三十番  厳金山 宝厳寺

宝厳寺
第三十番厳金山宝厳寺のご朱印

琵琶湖の北、長浜の沖の竹生島にある宝厳寺。行基が開基した寺院。豊臣秀吉とも関係する唐門などがある。
今津か長浜から船で行く。船じゃないと行けない。

御詠歌は、月も日も 波間に浮かぶ 竹生島 船に宝を 積むここちして

宝厳寺
弁才天堂
宝厳寺
唐門
宝厳寺
船廊下