西国三十三ヶ所巡り

西国三十三ヶ所巡り

西国三十三霊場納経帖
西国三十三霊場納経帖

 関西出身なので、四国のお遍路さんではなく、西国三十三ヶ所巡りというのがあるのは知っていました。
母も三十三ヶ所巡りをしていましたので知ってはいましたが、興味もなく、ふと訪れた中山寺とかに西国三十三ヶ所第二四番とかの看板があっても気にも留めていませんでした。
不思議なことに年をとると、休みにあちこち行くにしても目的もなくふらふらしていても記憶にもとまらないので、スタンプラリー気分で西国三十三ヶ所巡りをすることにしました。
西国三十三ヶ所の地図の載った案内本も買い、西国三十三霊場納経帖も求めました。
三十三ヶ所巡りは寅さんロケ地とセットで出かけたり、何かのついでに寄った近くのお寺で三十三ヶ所巡りをしたりしています。納経帖を持って行かなくても紙に書いてくれます。

そんなこんなで少しずつ三十三ヶ所巡りをしていますので、一番から順番に巡っているわけではありません。



第二二番  補陀洛山 総持寺



御詠歌は、おしなべて老いも若きも総持寺の ほとけの誓い頼まぬはなし



第二三番  応頂山 勝尾寺



御詠歌は、重くとも罪には法の勝尾寺 ほとけを頼む身こそやすけれ



第二四番  紫雲山 中山寺

中山寺
第二四番紫雲山中山寺のご朱印

 豊臣秀吉に子がなくて、このお寺に祈願して秀頼を授かったことから、安産祈願のお寺として有名。

 阪急宝塚線中山観音駅を降りて歩くとすぐに山門に着く。JR中山寺駅からでも1kmほどで本堂まで着く。
 私は地元なので、清荒神から売布神社を経由して中山さんへお参りしたり、清荒神から中山連山を経由して奥の院へお参りに行ったりしています。


御詠歌は、野をもすぎ里をもゆきて中山の 寺へ参るは後の世のため

中山寺
山門が近すぎてドアップになる
中山寺
参道
中山寺
山門を振り返る
中山寺
エスカレーターがある
中山寺
本堂 参拝者が多い
中山寺
立派な本堂
中山寺
再建された五重塔 青いです
中山寺
五重塔(青龍塔)の横に大師堂
中山寺
阿弥陀堂の屋根と大願塔

 20年ぶりに奥之院まで行ってみました。
ずいぶんきれいになっていて、びっくりでした。

中山寺
夫婦岩です
中山寺
歌劇場の赤い屋根と甲山
中山寺
朱が映える奥之院


番 外 東光山 花山院菩提寺



御詠歌は、有馬富士ふもとの霧は海に似て 波かときけば小野の松風